東京で施術する膣レーザーと料金について

初めての照射で明らかに乾燥や不快な匂いなどの症状が改善された

施術方法は、膣内に専用プロープを挿入して、特別に開発された炭酸ガスフラクショナルレーザーというものを数分間照射します。
症状に合わせて出力や設定、治療回数を調整していくのが特徴です。
最初は、1ヶ月おきに2〜3回照射して、そのあとはメンテナンスとして1年に1回の施術を勧められましたが、私は初めての照射で明らかに乾燥や不快な匂いなどの症状が改善されて、効果が実感できたので驚きました。
そうはいっても先生からは、症状がわりと強い方だと言われていたので、必ず定期的に3回は来るようにおすすめして下さったので、更なる効果を期待しています。
初回の照射後は、少しむくんだ感じがありましたが、痛みもなかったので、スムーズに治療は終わりました。
回数を重ねるごとに更なる効果が期待できるので、現在頑張って通院しています。

いや、ほんとそれ💓膣レーザー系の話し出来るの嬉しすぎる\( *´ω`* )/!!!

ウルトラヴェラ、効果1年で20万ぐらいするから高いですよねっ~🙄せめて3年ぐらい効果持続してくれればいいんだけどなぁ...><

計測は計測料金だけでした💕
私が行ったとこは5500円でした🐰

— ゆあ (@07yuayua07) July 5, 2021

40歳の年齢を過ぎたあたりから、デリケートゾーンで悩んでいました / 初めての照射で明らかに乾燥や不快な匂いなどの症状が改善された / 保険診療対象ではなく、自由診療となっている

東京で膣レーザー治療を受ける際の料金とは?東京で評判の良いインティマレーザーができる病院おすすめ9選